〒161-0033 東京都新宿区下落合4-26-13 目白金井ビル
JR山手線「目白」駅から徒歩13分または駅から3つ目のバス停「聖母病院入口」すぐ
西武池袋線「椎名町」駅から徒歩7分、西武新宿線「下落合」駅から徒歩7分

営業時間
1 1:00~20:00(日祝18:00)
定休日
月曜日(祝日は営業)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

03-3565-6232

2021年8月24日(火)~9月12日(日)
『おかえり、ウミガメ』高久 至 新刊絵本刊行記念
写真パネル展

皆さん、ウミガメの生態ってご存じですか。おかあさんウミガメが涙を流して出産する場面が記憶にある方もいらっしゃるでしょうか…(実際には涙ではなくからだの中の要らない塩分だそうですよ)

この4月にアリス館さんより刊行された『おかえり、ウミガメ』。これまでに二度ほど屋久島を訪れる機会のあったわたしは「あの”永田いなか浜”のウミガメのお話しだ‼」と、心踊る気持ちで届いた絵本を開きました。

卵からかえり、小さな体で懸命に海を目指し、果てしなく大きな海を旅して、生まれた屋久島へとかえるのは早くて20年後。それは尊くもあり儚いながら、力強さで満ちた命の神秘です。

その素晴らしい営みの数々を、屋久島の海の自然に魅せられ2009年より現地に暮らす高久至さんが一冊の絵本にして出版されました。

こうして店内に飾らせていただいた写真の一枚一枚を観ると、この閉塞感漂う毎日の中で、過酷な自然の中で生き続ける生き物たちからたくさんのエールを贈られているかのような気持ちにもなります。

暑さ残る夏のおしまいに屋久島の美しい青い海を眺めに、その海で生まれてかえるウミガメの物語に会いに、ぜひお越しください。

 

✻開催期間:2021年8月24日(火)~9月12日(日)
『おかえり、ウミガメ』高久 至 新刊絵本刊行記念 写真パネル展
高久 至:文・写真 / アリス館

✻協力:アリス館 ホームページはこちら 

✻水中写真家 高久 至さんのホームページは こちらから

✻営業時間:火・木・金曜日→11-20時、水・土・日曜日→11-18時、月曜定休(祝日は翌日)
営業時間の変更等はSNSにてお知らせします。お手数ですがこちらもご覧のうえご来店ください。 にこにこ書店Twitterはこちら 

 

◆フェア期間中『おかえり、ウミガメ』他、アリス館刊行の海の生き物絵本『すいめん』『海のぷかぷか』『アザハタ王と海底城』『かくれているよ海のなか』のいずれかをお買い上げのお客さまに特製缶バッジをプレゼント。(先着20名さま)海の小さな生き物の可愛い缶バッジです。ぜひお気に入りの生き物を見つけてくださいね。

 

 ≪ご来店くださる皆様へ≫
ご入店の際にはマスクのご着用、手指のアルコール消毒へのご協力をお願いいたします。また、体調のすぐれない方のご来店はお控えください。ご来店のタイミングによっては入店をお待ちいただくこともございます。あらかじめご了承ください。

 

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3565-6232

営業時間:11:00~20:00(日祝18:00)
定休日:月曜日(祝日は営業)
※フォーム問合せは24時間受付中