〒161-0033 東京都新宿区下落合4-26-13 目白金井ビル
JR山手線「目白」駅から徒歩13分または駅から3つ目のバス停「聖母病院入口」すぐ
西武池袋線「椎名町」駅から徒歩7分、西武新宿線「下落合」駅から徒歩7分

営業時間
1 1:00~20:00(日祝18:00)
定休日
月曜日(祝日は営業)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

03-3565-6232

「にこにこ絵本のお届け便」お届け選書例

絵本の選書・ご配送「にこにこ絵本のお届け便」でお届けした選書の事例をご紹介いたします。


子どもの今に合わせた絵本を

絵本が大好きなお子さまと一緒にさまざまな絵本に触れ、さらにお子さまとの時間を楽しんでいけたらとのご依頼です。

『ちょろりんととっけー』降矢 なな:作 / 福音館書店
『くぬぎくんのぼうし』作:古沢 たつお / 風濤社
『どんぐりころころおやまへかえるだいさくせん』作:スギヤマ カナヨ / 赤ちゃんとママ社

今月のお電話でのヒアリングでは図鑑などでトカゲやヤモリなどの爬虫類にご興味を持ち始めたとお伺いしましたので、「トカゲの絵本」そして今の季節「秋を楽しめるもの」を中心に選びました。
『ちょろりんととっけー』のお話しの舞台は夏なのですが、お探しのタイミングでぜひ出会っていただきたい1冊のためご提案。また、心やさしいくぬぎくんが活躍する『くぬぎくんのぼうし』は秋色の風景がとても素敵な1冊で、森の仲間としてちょっぴりシャイなトカゲくんも登場します。そして、お散歩の楽しい季節の秋の1冊には、最初から最後まで全部歌える『どんぐりころころおやまへかえるだいさくせん』を選びました。♪どんぐりころころのリズムのピタッとはまるこの絵本は、読み聞かせ会でも大人気の絵本です。
色づく秋も存分に楽しみながら、お子さまの目の輝く時間を絵本でますます深めていっていただけたらと思います。


シニアの方がおうちでゆったり楽しめる絵本

ひと頃に比べると落ち着いたとは言え、まだまだ外出にも気を使う毎日です。おうちでゆったりシニア世代のご夫婦が楽しめる絵本のご依頼です。

『すてきなタータンチェック』奥田 実紀:文 / 穂積 和夫:絵 / 福音館書店

毎月お届け便の到着を楽しみにお待ちくださっているお二人への1冊は、2021年10月の新刊『すてきなタータンチェック』を選びました。
普段わたしたちが身に付けたり目にするタータンチェック柄の成り立ちやファッションがまるごと綴られた表紙からも目を惹く素敵な1冊。対象年齢は小学校中学年からとありますが、その歴史とともにスコットランドやイングランド、カナダのプリンス・エドワード島などの風景も描かれおり、幅広い世代にお楽しみいただけると思いご提案です。
さっそくこちらの選書をお伝えしたところ、タータンチェックは奥さまのお好きな柄だとのお返事が。これは嬉しい偶然でした。明るく華やかなタータンチェック柄を巡る旅。お二人で存分にお楽しみいただけたら嬉しいです。


離れて暮らすでお孫さんへおばあちゃまからの季節ごとの絵本の定期便。時折話すお電話口では、「○○へ(お孫さんご自身のお名前)の絵本はまだ?」と、おばあちゃまからの絵本の到着をいつも心待ちにしてくださっているとのことでした。

『おつきさまはどこいった』作:新井 洋行 / 絵:小林 ゆき子 / ひさかたチャイルド
『まほうのハッピーハロウィン』石津 ちひろ:文 / 岡田 千晶:絵 / ブロンズ新社
『どんぐりむらの ほんやさん』なかや みわ:作・絵 / 学研プラス

お月見シーズンのお月さま絵本のリクエストには、2匹の好奇心旺盛な仲良しネズミのかわいい冒険物語『おつきさまはどこいった』を選びました。穴あきの仕掛けもあり、2匹と一緒にお月さまを探しす楽しさはもちろんおやすみ前の読み聞かせにもぴったりな1冊です。
あとの2冊はお任せとのことで、1冊はこれから楽しみなイベント、ハロウィンの絵本を。子ども気持ちや表情が繊細に描かれた『まほうのハッピーハロウィン』は、ハロウィンを絵本で体験できるだけでなく、優しさや思いやりにも触れられるとても素敵なお話しです。
そしてもう1冊は「どんぐりむらシリーズ」より、絵本が大好きなお孫さんには『どんぐりむらのほんやさん』を。絵本が到着するとすぐにまずはこちらの絵本を開いてどんぐりむらの仲間たちの細やかな絵に見入ってくださったと後日お聞きし、とても嬉しく思いました。
離れて暮らすお孫さんのご成長を支え喜び合えるのも、やはり絵本の時間ならではです。贈る方も贈られる方もハッピーになれる選書をこれからも心掛けていけたらと思います。


施設でお過ごしになる、コロナ禍でなかなかお会いできないおばあちゃまへ。東京の地名や絵が描かれた絵本がもしあればプレゼントしてみたいとのご依頼でした。

『東京さんぽ絵本』作:阿部 行夫 / 文溪堂

施設の職員やスタッフさんとの日々の会話の中では、ご自分の過ごされた東京の街の様子を懐かしそうにお話しされているとのこと。外出もまだ難しい時期なので、リアルな東京の街並みが細やかに描かれた『東京さんぽ絵本』を選書しました。新緑に包まれた神宮の森や、イルミネーションで煌めく銀座、神田明神の秋のお祭りの様子や、人のエネルギーそのままの上野の様子など、東京の季節や賑わいをそのまま絵本で感じていただける何とも嬉しい1冊です。行ったことのある場所もそうでないところも、周りの方とのコミュニケーションを楽しみながらお過ごしいただけるかと想像し選びました。
ご高齢のためたとえたくさんの文字を読むことは難しくなったとしても、絵本ならパラパラとめくってみるだけで豊かな感覚を取り戻すこともできるかもしれません。何より、離れて過ごすおばあちゃまへ「少しでも元気でいてもらいたい」とそんな気持ちを贈られることが最高のプレゼント。とても素敵なご依頼にこちらもその温もりをプレゼントしていただいたようでした。


生後6か月~2歳くらいまでの絵本

赤ちゃん絵本のセレクトをおまとめでご依頼です。色がきれいなもの、さわっても丈夫な絵本のリクエストなどもいただきました。

『まるいろてん』中辻 悦子:作 / 福音館書店 
『どうぶつだあれかな』かきもと こうぞう:絵 / はせがわ さとみ:文 / 学研
『おでかけ版 たまごのえほん』いしかわ こうじ:作・絵 / 童心社
『ごあいさつあそび』作:きむら ゆういち / 偕成社
『きらきらぼし』訳詞:武鹿 悦子 / 絵:ようふ ゆか / ひさかたチャイルド
『おうちのともだち』柳原 良平:作 / こぐま社 など

すでにご出産のお祝いでいただいた絵本やお持ちの絵本をお伺いし、ご希望くださった色鮮やかな絵本のほかに、言葉の音を楽しむ絵本、食べものやおうちの中などの身の回りの生活に関する絵本、歌の絵本などを中心にご予算に合わせてセレクトしました。ご要望の破れにくいボードブックタイプの絵本や、赤ちゃんが自分でつまんだりめくる楽しみのあるしかけ絵本などもその内容と共に選んでいます。
どれを手にしても明るくハッピーな気持ちが広がる赤ちゃん絵本。ぜひお子さまとの絵本の時間を、ただただ楽しみながら過ごしていっていただけたらと思います。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3565-6232

営業時間:11:00~20:00(日祝18:00)
定休日:月曜日(祝日は営業)
※フォーム問合せは24時間受付中